2018年11月02日

春陽の里 準備中です

 さぼっている間に月日は流れ、はや晩秋の候となりました。朝晩の冷え込みも10度を割り込むない日です。その間春陽の里の備品入札準備があり、担当者は忙殺されているものと思います。今年は採用計画にてこずっています。毎年応募のある大学からも一件もない状態です。先日入所のための選考面接会を3日かけて実施しました。総勢40名程度でしたが聞けば聞くほど如何したらよいのか迷ってしまいますが、小さな施設ですので配置職員を考えると、当初抱いていた条件も揺らいでしまいます。
 選考結果については12月には通知したいと考えていますが、いよいよ利用者の医務関係などを検討していかなければなりません。新しいことを行うのは大変なことではありますが、また楽しみでもあります。また職員には、めったに体験できない仕事の大変さを是非楽しんでいただきたいと思うのです。
 各施設ではいよいよ旅行のシーズンとなりました。芋煮会もまだ開催してませんが、その先には忘年会?が待ち受けています。施設行事としては11月から1月はハイシーズンとなります。利用者とともに楽しめる!そんな行事を企画してほしいものです。
posted by 山崎勝 at 15:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

熊谷の夏本番です

 もう大変です。とにかく暑いのですよ。天気予報では昨日の気温は38度とのことでが、ある情報によると40度との噂もあります。全国的に猛暑が続き、西日本の豪雨にみまわれた方々、ボランティアの皆さんは本当に大変な生活や活動を行ってくれているのだろうと頭の下がる思いです。
 このような状況でエアコンのあまり利用できない木工班で作業する本園利用者もまた大したものだと思うのです。木工班は粉塵があったり作業スペースが広いので、通常のエアコンは利用できないので、5年ほど前に埼玉県共同募金会からの助成を受け、スポットクラーを設置しました。総額1000万円程もしましたが思い切って整備して本当に「良かったなー」とつくづく思います。
 ただ、スポットクーラーは作業場を涼しくするのではなくダクトから人に向かって冷風を出すので、移動していたりするとどうしても汗をかいてしまうのです。もちろん休憩時間も午前午後15分のところを30分にして休憩を多くとっていますし、麦茶を出したりもしていますが、皆はなかなか涼しい部屋で休んでくれていないのです。
 今日からは涼しい場所で休むよう半強制にしてでも体を冷やすようにしないと大変なことになってしまいます。今日の予報は39度です。
posted by 山崎勝 at 08:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

平成30年7月豪雨に支援を

 7月7日は土曜の雨模様でもあり自宅でゆっくり過ごすと決めていました。この週はその前の週の35度超えの日々もあり、雨模様の比較的過ごしやすい州でもありました。台風の影響もあってか南北の高気圧に梅雨前線が挟まれまるで身動きが取れないような状況に感じました。埼玉県あたりではさほどに雨を意識する程ではなかったのですが、西国各地ではニュースで報道のごとく大変な状況になったと、被災者の皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
 当法人の利用者の皆さんは心優しい方が多く、思い返せば普賢岳の噴火の折募金活動の申し入れがあったことを思い出す。全体では数万円の募金だったと思うが利用者・職員のほんの気持ちで、他を思う気持ちが嬉しい。
 以来東北大震災や、熊本地震の折にも同じような呼びかけをしてきた、僅かな金額であっても「自分の身の丈に見合った協力」が必要ではないかと思うのです。

posted by 山崎勝 at 08:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする