2019年02月15日

就労移行事業を止めます

 現在就労移行利用者は2名となっています。来年度で契約も切れてしまうので事業を休止とし、実質止めることにします。市内では就労移行をやっているところは4事業所と聞いていますが、A事業所は利用者0人、B事業所は2名で今年秋に止めるとのこと。
 そもそも就労移行事業は特別支援学校を卒業された方の受け入れとし、就職をめざし訓練する場所と認識しており、それは基本的に全卒業生に亘るはずでした。
 ところが卒業後就労継続Bへの入所が認められ、人生一度は就職に向け頑張る機会(期間は2年だけです)は誰も必要だという思いが消え去り、むしろ最近は保護者が多機能型でやっているところに相談にも来なくなったようです。抑々施設からの一般就労は1%しかいないと厚労省からたたかれての制度であったと思うのですが、はしごを外された格好の施設はたまりません。
 目標工賃達成加算の消滅で1000万円減額され、就労移行を行うのは職員配置が最低3名必要で、どう足掻いても経営が成り立ちません。障害があっても有効な機械設備を投資して、働くという姿勢を貫く施設程とても苦しい状況となっています。少なくともこの大里郡市では就労移行事業は存続できません。
posted by 山崎勝 at 13:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

楳澤理事の功労大臣表彰のお披露目です

 26日は理事会終了後に法人の役員及び関係者並びに幹部職員などが一堂に会し(40名程度ですが)団欒をいたしましたが、今年は楳澤理事が昨年暮れに厚生労働大臣表彰を受賞しまして、そのお披露目を兼ねました。ある方は息子のように思っている理事が受賞されたといって涙を滲ませ喜んでいました。私は理事を讃えなければいけないのにスピーチではとても頓珍漢なことを言ってしまい周囲を呆れさせてしまいました。
 なので、この項にて受賞おめでとうと伝えたいと思うのですが、やっぱり馬鹿になって仕事で遊んでいた時代があったからこそ今がある。その誠実さがあるから皆に慕われるのだ!と自分の反省を込めながら改めて長くお付き合いわせていただいていることにお礼申し上げますとともに法人職員であったことに改めて感謝申し上げます。
 厚生労働大臣表彰受賞おめでとうございます。
posted by 山崎勝 at 10:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。年末から三が日にかけて本当に天候に恵まれ、なんとなく素晴らしい年を迎えたような印象があります。
 職域にもよりますが、基本的には今日が仕事始めの日となっています。顔合わせでは利用者の踊りの出し物の後、高齢の書初めとなりまして「寧」の字を欠かさせていただきました。皆の安らかさ法人の安定等を願ったことに由来します。若干の余興の後、春日園・第2春日園利用者にお年玉として授産から1000円各人にお渡しいたしました。(昨年は赤字で渡せませんでした)少しではありますが皆喜んでいてくれたようです。
 昨年はいろんな意味で走ってきたなという思いがあります。今年のテーマはいろんな働き方の実戦?(研究かな?)を考えられるといいななんて思っています。
 いよいよ春陽の里竣工間近。楽しみでもあり不安でもありますが、スタッフが頑張ってくれています。きっといいスタートが切れるものと思っています。
 
posted by 山崎勝 at 14:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする