2018年07月18日

熊谷の夏本番です

 もう大変です。とにかく暑いのですよ。天気予報では昨日の気温は38度とのことでが、ある情報によると40度との噂もあります。全国的に猛暑が続き、西日本の豪雨にみまわれた方々、ボランティアの皆さんは本当に大変な生活や活動を行ってくれているのだろうと頭の下がる思いです。
 このような状況でエアコンのあまり利用できない木工班で作業する本園利用者もまた大したものだと思うのです。木工班は粉塵があったり作業スペースが広いので、通常のエアコンは利用できないので、5年ほど前に埼玉県共同募金会からの助成を受け、スポットクラーを設置しました。総額1000万円程もしましたが思い切って整備して本当に「良かったなー」とつくづく思います。
 ただ、スポットクーラーは作業場を涼しくするのではなくダクトから人に向かって冷風を出すので、移動していたりするとどうしても汗をかいてしまうのです。もちろん休憩時間も午前午後15分のところを30分にして休憩を多くとっていますし、麦茶を出したりもしていますが、皆はなかなか涼しい部屋で休んでくれていないのです。
 今日からは涼しい場所で休むよう半強制にしてでも体を冷やすようにしないと大変なことになってしまいます。今日の予報は39度です。
posted by 山崎勝 at 08:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

平成30年7月豪雨に支援を

 7月7日は土曜の雨模様でもあり自宅でゆっくり過ごすと決めていました。この週はその前の週の35度超えの日々もあり、雨模様の比較的過ごしやすい州でもありました。台風の影響もあってか南北の高気圧に梅雨前線が挟まれまるで身動きが取れないような状況に感じました。埼玉県あたりではさほどに雨を意識する程ではなかったのですが、西国各地ではニュースで報道のごとく大変な状況になったと、被災者の皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
 当法人の利用者の皆さんは心優しい方が多く、思い返せば普賢岳の噴火の折募金活動の申し入れがあったことを思い出す。全体では数万円の募金だったと思うが利用者・職員のほんの気持ちで、他を思う気持ちが嬉しい。
 以来東北大震災や、熊本地震の折にも同じような呼びかけをしてきた、僅かな金額であっても「自分の身の丈に見合った協力」が必要ではないかと思うのです。

posted by 山崎勝 at 08:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

就労継続B型の報酬単価は死活問題です

 平成30年度の報酬単価について、待てど暮らせどあまり大きな声が聞こえてこないので、しびれを切らせてちょこっと記します。B型は目標工賃達成加算がなくなり平均工賃支給額によって報酬単価が段階的に設定されるようになりました。第2春日園では29年度は25,383円の平均支給工賃で30年度はこの達成加算を期待しておりました。報酬単価は一人一人につくもので人数が多ければ多いほど加算額は多くなり、第2春日園では45名体制で行っています。故に職員配置も仕事に応じ多く配置しているところですが、改正により800万円ほどがなくなってしまいました。通所加算も10単位減となり合わせて約1000万円近くの減収となってしまいました。就労移行についても一般就労後6月未満での就労率となり、多くの就労移行事業所では減収に体制を維持していく不安を抱えているのではないかと感じるのです。制度をより良いものに変えていくことは当然と考えますが、痛みを最小限に抑える配慮も欲しいと思うのです。
posted by 山崎勝 at 09:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする