2019年01月07日

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。年末から三が日にかけて本当に天候に恵まれ、なんとなく素晴らしい年を迎えたような印象があります。
 職域にもよりますが、基本的には今日が仕事始めの日となっています。顔合わせでは利用者の踊りの出し物の後、高齢の書初めとなりまして「寧」の字を欠かさせていただきました。皆の安らかさ法人の安定等を願ったことに由来します。若干の余興の後、春日園・第2春日園利用者にお年玉として授産から1000円各人にお渡しいたしました。(昨年は赤字で渡せませんでした)少しではありますが皆喜んでいてくれたようです。
 昨年はいろんな意味で走ってきたなという思いがあります。今年のテーマはいろんな働き方の実戦?(研究かな?)を考えられるといいななんて思っています。
 いよいよ春陽の里竣工間近。楽しみでもあり不安でもありますが、スタッフが頑張ってくれています。きっといいスタートが切れるものと思っています。
 
posted by 山崎勝 at 14:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

人材が不足しています

 春陽の里の開設(来年4月1日)に合わせて今年は入札やら利用者募集やらと慌しく日々が過ぎています。今年の新卒採用計画は15人を目標にしておりましたがなかなか数字的には難しいものがありましたが、既卒者等の希望者も現れやっと10名ほどの採用が決まりましたが、まだまだ正職員の募集を行うと共にパートさんの募集を今後本格化していく予定です。
 政府では介護人材確保のためにいろいろと考えていただいているようですが、社会情勢からして人の取り合いといった状況の中、具体的な法整備が整っていないのが現状ではないかと思うのですが、、。いかに!
 福祉は面白い仕事だと思っているのですが、人との接触が苦手という若者が増えている昨今。福祉は人と関わってナンボの世界に敬遠される要素があるのかしらと思われて仕方ありません。
 福祉の魅了を私たちはもっと発信する必要があるのではないか?と思いますし、本法人のブログなども多くの人が閲覧していただけると施設の理解や関心を呼ぶのではないかと思うのですが・・・。
 来年からは新規採用者の研修や入所者説明かなどが組まれます。「埼玉のぞみの園を利用して良かった」そう言われる法人を目指していきたいものです。
 
posted by 山崎勝 at 16:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

春陽の里 準備中です

 さぼっている間に月日は流れ、はや晩秋の候となりました。朝晩の冷え込みも10度を割り込むない日です。その間春陽の里の備品入札準備があり、担当者は忙殺されているものと思います。今年は採用計画にてこずっています。毎年応募のある大学からも一件もない状態です。先日入所のための選考面接会を3日かけて実施しました。総勢40名程度でしたが聞けば聞くほど如何したらよいのか迷ってしまいますが、小さな施設ですので配置職員を考えると、当初抱いていた条件も揺らいでしまいます。
 選考結果については12月には通知したいと考えていますが、いよいよ利用者の医務関係などを検討していかなければなりません。新しいことを行うのは大変なことではありますが、また楽しみでもあります。また職員には、めったに体験できない仕事の大変さを是非楽しんでいただきたいと思うのです。
 各施設ではいよいよ旅行のシーズンとなりました。芋煮会もまだ開催してませんが、その先には忘年会?が待ち受けています。施設行事としては11月から1月はハイシーズンとなります。利用者とともに楽しめる!そんな行事を企画してほしいものです。
posted by 山崎勝 at 15:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする